方技研修 藤井先生

2015.06.18

繁用処方研修

 

小柴胡湯

小柴胡湯加桔梗石膏

小青竜湯

 

小青竜湯加杏仁桔梗

 

 

 

 

2015.02.21 土曜日

繁用処方研修

テキストは改定一般用漢方処方の手引き

1月より桂枝湯より

桂枝加芍薬葛根湯   原典 傷寒論

桂枝加厚朴杏仁湯

桂枝加芍薬生姜人参湯

桂枝加芍薬大黄湯

上記の処方解説

処方解説集に多くの処方が掲載

現代人は桂枝湯よりさらに停水が多く芍薬が必要になっている

グラニュー湯  砂糖大根より

当分とりすぎ

藤井先生

毎日 日中の梅干し2こは欠かさない

以前は母親が作っていた本物の梅干しだった

本物梅干しとは

農薬のかかっていない梅

海の精の塩 カビの生えない濃度で

紫蘇も無農薬のもの

モミ塩も本物の塩で

 

2014.07.19

心下痞硬

半夏

血液循環

半夏瀉心湯、甘草湯、他

Comments are closed.