若竹煮

春を代表する煮物 (和食)
47kcal 脂質 0 塩分 1.3g 90分(冷まし時間を除く)

【材料】(4人分)

タケノコ            1本
A 米ぬか         適量
赤唐辛子          1本
生ワカメ          40g
B だし汁         2と1/2カップ
みりん           大さじ1と1/2
薄口しょうゆ        大さじ1と1/2 (海の精生しぼり醤油)
砂糖(ゴールドアカシア蜂蜜)  大さじ1/2
自然海塩ゴールド海の精   小さじ1/3
木の芽           適量

【作り方】

  1. タケノコはタワシで洗って泥をこすり落とし、穂先を斜めに切り落として根元のかたい部分をそぎとり、縦に一本包丁目を入れる。
  2. 鍋にたっぷりの水と①、Aを入れ、落としブタをして中火にかけ、タケノコの根元に竹串がスッと通るくらいまで一時間ほどゆでて火からおろし、そのまま冷ましてアクを抜く。
  3. ②を水にとって皮の切り込みに指をいれて一気に皮をむき、食べやすい大きさに切る。
  4. 生ワカメは水洗いして水気を絞り、ザク切りにする。
  5. 鍋に③とBをひと煮立ちさせて落としブタをし、弱火で15分ほど煮、火からおろしてそのまま冷ます。
  6. ⑤の鍋を再び火にかけひと煮立ちさせ、④を加えて2~3分煮る。
  7. 器に⑥を盛り、木の芽をのせる。

産経新聞 平成21年4月18日 保存版 vol.48 いただきます!2より
本物のおいしい調味料を使うことで、シンプルな料理ほど味が引き立ちます!